So-net無料ブログ作成
検索選択
栄養補助食品の知識 ブログトップ
- | 次の20件

ビタミンCサプリメント [栄養補助食品の知識]


 ビタミンCのサプリメントは数あるサプリメント商品の中でも代表的なものであり、人気のアイテムでもあります。ビタミンCのサプリメントは、サプリメントを取り扱っているとの店舗にも、1~2種類は販売されています。どうして、ビタミンCのサプリメントは人気があるのでしょうか。


それは、ビタミンCが、私達の体をつくるために欠かせない栄養素だからです。ビタミンCは野菜や果物に多く含まれている栄養成分ですが、苦手な人も少なくないようです。


スケジュールに追われ、自炊の時間も確保できないという人は、ビタミンCを摂取したいと思いながらも、野菜や果物から料理をすることは大変なことです。料理に割く時間がないという人や、野菜や果物がそもそも好きではないという人は、栄養摂取の手段としてサプリメントが使いやすいでしょう。


サプリメントは必要な量だけ携帯することができるので、食事内容に気を配ることができない人でも、手軽に栄養摂取できるので、利用する人が多くなってきています。


サプリメントでビタミンCだけでなく、それ以外のビタミンも含有されているマルチビタミンのサプリメントを、健康のために飲んでいるという人もいます。もしも、数種類のサプリメントを一緒に飲んだり、薬と同じタイミングで摂取する時には、相乗効果がないか確認してください。


日常的に薬を服用している人は、サプリメントを摂取してもいいのかどうか、かかりつけの医師に相談の上摂取することをおすすめします。疲れがなかかな抜けなかったり、内出血がよく起きたりといった症状が、ビタミンC不足では要注意です。


抗酸化力が低下したり、免疫機能が弱まることが、ビタミンCの欠乏によっておきるといいます。美肌にいいだけでなく、健康効果もあるビタミンCを必要とする人はたくさんいますので、ビタミンCのサプリメントが人気があることもわかります。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

女性の悩みにクランベリー [栄養補助食品の知識]


 女性は出産後や更年期にさしかかると、尿に関する悩みを持つ人が増えてきます。赤ちゃんができるまでは何ともなかったのに、生まれてからは尿漏れの頻度が増したという人もいます。おしっこをしても、スッキリ感の乏しかったり、1日に何回もトイレに行くようなことが、更年期の症状にはあります。


悩みが多くなると次第に外出もおっくうになり、家に閉じこもりがちになってしまいます。女性にとって深刻な尿のトラブルを解消する方法として、クランベリーのサプリメントを飲むというものがあります。


北米やヨーロッパに自生しているクランベリーは古くから薬や食べ物として重宝されており、見た目は赤くかわいらしい果実です。クランベリーの果実には、プロアントシアニジンとキナ酸というポリフェノールが含まれています。


クランベリーには数々の健康効果があり、酸化を抑える作用や、菌や炎症から体を守る作用などがあります。泌尿器系の膀胱炎や、尿道炎が起きにくいようにする作用が、クランベリーには備わっていると言われています。


サプリメントを利用して、摂取し続けることで尿漏れや尿の回数に悩みのある女性の役に立つことができます。未加工の状態でもクランベリーは食べることができますが、苦みがきついので、生食には向きません。


以前はジャムやジュースにしていましたが、できるだけそのままの状態でクランベリーを食べるならば、サプリメントがおすすめです。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

通販を利用するメリット [栄養補助食品の知識]


 サプリメントを日常的に摂取している人が最近増えていますが、その中でも通販を利用してサプリメントを購入している人が多いといいます。どんな長所が、サプリメントを買う時に通販を使うことにあるでしょう。


薬は飲めば数日で効果が現れますが、サプリメントは数週間飲まなければ体に変化は起きたりしません。疾患を治すために、サプリメントを使うことはありません。サプリメントは、体に足りない栄養を補うために使うというものです。


ドラッグストアコンビニでも数多くのサプリメント商品が販売されており、それだけ多くの人が購入しているのです。継続して一つのサプリメントを飲み続ける場合、なくなる都度コンビニやドラッグストアに買いに行くよりは、通販で注文をしたほうが遙かに手軽です。


通販サイトの会員になって、定期購入の手続きをしておけば、発注の手続きも簡単になりますし、割引サービスも利用できるようになります。定期的に届くように申し込めば、買い忘れてうっかり切らしてしまうというようなこともなくなり、大変便利になっています。


足腰が弱いという人や、外出のための交通手段がない人にとっては、家にいなから注文ができる通信販売の存在は、とても使いやすく、便利なものです。どれだけ時間をかけてサプリメントを選びをしてもいいので、通販を利用すれば、満足度の高い買い物をすることが可能です。


サプリメントの人気ランキングなどを見て、検討しながら自分に合ったサプリメントの商品を見つけることができるでしょう。通販のいいところは、取り扱われているサプリメントの種類が多いことがあります。


お店のように、面積の問題がないためです。様々なサプリメントが通販では売り出されていますので、じっくりと選ぶことが可能です。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

女性に不足しがちな栄養素 [栄養補助食品の知識]


 忙しい現代人は食事も不規則になりがちで、とくに女性に不足しがちな栄養素がいろいろと指摘されています。食事から十分な栄養素が得られないと、やる気が起きなくなったり、加齢による影響が大きくなったりもします。


この頃体調がよくないという人や、集中力がわいてこないという人は、日々の食事からの栄養素に不足分があるのかもしれません。女性の体の仕組みから不足しやすい栄養素にはカルシウムと鉄があります。


女性は男性に比べて骨の量が少ないものです。お腹で赤ちゃんを育てたり、母乳をあげる時にもカルシウムは使いますので、結果的に骨の中のカルシウムも減少します。


また、女性は毎月生理がありますので、鉄分がどうしても体外に排出されてしまいます。鉄分を含んだ食事をしっかり摂取していきたいものです。


さらに女性はダイエット志向により油を抜きがちで、ビタミンEなどの栄養素が不足する人も多いようです。肩が凝る人、冷え性に悩まされている人は、ビタミンEを摂取し血液の流れを改善していきましょう。


規則的な生理が来るようにするためにも、ホルモンの働きを活発にするビタミンEは有用です。ビタミンEを多く含むのはナッツ類や玄米、さんまなどの青魚、うなぎなどです。


健康で、年齢に負けない肉体を得るためにも、食事を工夫して、体にいいものを食べるようにしましょう。食事だけで体に必要な栄養素が得られないという人は、サプリメントで不足しがちな栄養成分を補いましょう。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

冬に不足しがちな栄養素とは [栄養補助食品の知識]


 冬に栄養素が不足して冬型の栄養失調になる人が最近増えているといいます。温度差によって動悸が激しくなったり、まぶたがぴくぴくしたり、口内炎ができやすくなったりすると、冬型の栄養失調の恐れがあります。


冬に栄養素がたりなくなる原因には、寒い環境にいると、寒いに対応するために消費量が増える栄養成分があるため、体内に存在する栄養に偏りが生じるためです。とくに冬型の栄養失調は、心臓や血管、脳に影響を及ぼすことがありますので注意しなければなりません。



 冬に不足しやすい栄養成分を効率的に補給するには、何を意識して摂取するといいでしょう。

固くなった血管をやわらかくするためには、マグネシウムを摂取するといいと言われています。マグネシウムという栄養素の不足は心疾患につながりやすく、反対に効率よく摂ると心臓の筋肉の動きをスムーズにします。


豆腐加工品や、海藻類を摂取することで、マグネシウムの不足を補えます。冬に不足しやすい栄養素に、葉酸があります。赤血球に必要な成分であり、体を温める燃料となる酸素の運搬に用いられるので、冬は特に必要です。


葉酸が不足すると貧血を起こしやすくなります。高血圧や動脈硬化のリスクも高まるので注意しましょう。


オリーブオイルや、魚の脂などで脂質を摂取しておくことで、体に保湿効果が得られます。冬には、ある程度の油脂も必要になります。冬の食事では、特に冬に不足しやすい栄養素を意識して確保しましょう。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

健康食品を購入する場合の注意点 [栄養補助食品の知識]


 最近健康食品を利用する人が非常に増えていますが、実際に購入する場合にはどんなことに注目したら良いのでしょうか。


まずすべきことは、生活習慣や、食事内容の見直しです。特定の栄養が不足していないか、食べ過ぎや飲み過ぎなどはないか、改めて確認してみることが大事です。


長期的に健康食品を摂取することになりますから、安全な商品かも重要なことです。バランスの取れた食生活、運動、休養をとることも重要です。健康に悪い生活を送ってはいないか、改善の余地はないかなども、健康のためにしておきたいことです。


また、健康食品を購入する場合は、健康食品に期待しすぎないことです。病気を持っている人は購入する前に実際に摂取して良いかどうか主治医に相談するようにしましょう。


効果を過大気味に記載することで、顧客を集めようとする健康食品もあります。他にどんなことをしていても、健康食品を飲めばいいということはありません。様々な角度からの取り組みが大事です。


自分の普段の食生活に足りない栄養を知るためにも便利なのが厚生労働省の食事バランスガイドです。自分の食事では何が多く、何が足りないかを知るために、この栄養バランスガイドを指針にすることができます。


健康食品の購入前に、今食べている食事の見直しと、改善に着手するといいでしょう。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

酵素のサプリメント [栄養補助食品の知識]


酵素のサプリメントは人気がありドラッグストア通販ショップでもたくさん売れている商品だそうです。色々な酵素サプリメントが販売されていますが、特に人気の高いものが、生酵素が摂取できるサプリメントです。


酵素が生なのか、生でないかで効果には違いがあると言われています。酵素が生であるとは、一体どういう意味なのでしょう。


生酵素は、製造する過程である一定の温度以上の熱が加えられてしまうと、酵素のうちのいくつかが壊れてしまいます。生酵素とは、酵素の成分が損なわれないように、サプリメントをつくる時に加熱処理がされていないもののことです。


加熱をしたからといって、酵素が全てなくなってしまうわけではありません。別な成分になったり、熱に強い酵素もあります。一般的には熱を加えないで製造されたものが生酵素で、熱を加えて製造されたものを酵素と別けて呼ばれているようです。


生酵素は胃腸機能を高める働きを持っていることから、生酵素のサプリメントは特に人気があるといいます。生酵素の作用で胃腸が活発に動くようになれば、お通じもよくなりますし、滞っていた代謝も活発になって、健康にも美容にも効果的です。


便秘や肌の調子が気になる女性は多く、酵素のサプリメントが女性に多く利用されていることは容易に予想できることです。ダイエットの効果が出やすい体質に改善するために、生酵素のサプリメントを飲むことは人気があります。


サプリメントは長期にわたって利用します。2、3日サプリメントを摂取したから、ダイエット効果が出るということはありません。人気のサプリメントでも、気長に飲み続けることが重要になります。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

クランベリーのサプリメント [栄養補助食品の知識]


 クランベリーのサプリメントには、素晴らしい効能があります。クランベリーを摂取することで、尿路感染症を未然に防ぐことが可能になります。クランベリーは抗菌力もあるため、歯周病予防にも効果があるといいます。一見して、赤く小さな実でしかありませんが、クランベリーには数々の健康成分が含有されています。


北米では、目によいとされるブルーべリーの実と同じように重宝されるフルーツなのです。けれども、クランベリーは苦みがあって、生で食べるには向いていない食べ物です。


クランベリーはサプリメントにすると、スムーズに飲むことができるようになります。続けて飲み続けることで、徐々に健康にいい影響が出てくるようになるといいます。


サプリメント以外にも、ジャムジュースにして摂取する方法もあります。クランベリーのジャムやジュースもおいしいですが、糖分が多くなりがちです。最近は、砂糖を使っていないクランベリーのジュースも販売されていますので、それを活用するのもいいやり方といえます。


クランベリーには、プロアントシアニジンやキナ酸と呼ばれるポリフェノールも含まれています。プロアントシアニジンは、ウイルスの働きや、酸化から体を守る効果があるといいます。サプリメントや、ジュースでクランベリーの成分を摂取して、健康維持に活用していきたいものです。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

ビタミンCサプリメント [栄養補助食品の知識]


 ビタミンCに限らずですが、サプリメントを飲む時には、いくつか注意すべき点があります。サプリメントを利用する際には、飲む量を守ることはたいへん重要な点になります。


サプリメントはたくさん飲んだほうが、より効果がありそうだと多くの人が思っているようです。食事などでは、できるだけ多くの栄養を摂ろうとすることもありますので、その影響なのでしょうか。


たくさんサプリメントを飲むことで、効果が出ることを期待して、指定の量を大幅に超えるサプリメントを飲み続けていたという話もあるようです。正しい摂取量については、パッケージや、折り込みの説明所に、はっきり表示されています。


摂り過ぎることがないように、1日の規定量を守ってサプリメントを飲むことが、効果的な使い方といえます。


ビタミンCの場合は、飲み過ぎても、体内で使い切れなかった分は排出されますので、過剰摂取の弊害は起きにくいといいます。サプリメントの中には、多く飲みすぎると過剰摂取によって、体に悪影響を及ぼす場合もあるので注意しましょう。自分勝手な利用方法をしていては、重篤な問題を引き起こす可能性があるので注意が必要です。


劣悪な商品を、さも高級品のように宣伝しているサプリメントも存在します。商品案内はよかったけれど、内容が伴っていないサプリメントだったという事例もあります。


美肌のため、ダイエットのため、健康のためと、ビタミンC以外のサプリメントも、数々の目的で広く使われており、今後もその傾向があります。添加物がメインで、肝心のビタミンはほんの少ししか入っていないような質の悪いサプリメントもあると言われています。


サプリメントでビタミンCを補給するという時には、どんなサプリメントがよさそうか、下調べをしておくといいでしょう。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

ブルーベリーサプリメント [栄養補助食品の知識]


 いろいろな健康に役立つ成分を含んでいるブルーベリーサプリメント商品として、数多くの会社から販売されています。ネットの通販ショップは健康雑誌などでも、ブルーベリーサプリメントの広告を良く見かけます。



 ブルーベリーのサプリメントを使うといいと言われている人は、どんな人が多いものなのでしょう。


ブルーベリーにはアントシアニンという成分が入っており、これが酷使された目を回復させる作用があります。目を使いすぎていると感じている人は、ブルーベリーのサプリメントを飲んで、目をいたわってあげましょう。


近年では、パソコンスマートフォンを日常的に使っている人が多く、目の疲れを感じる人が増加しています。普段から細かい字を見たり、仕事でパソコンを使用している人はブルーベリーのサプリメントを積極的に摂るようにすると良いでしょう。


なんとなく目が疲れたり、乾燥すると感じている人にもブルーベリーのサプリメントはおすすめの商品です。目の疲れに効果があることがブルーベリーの注目されている点ですが、それ以外にも、ブルーベリーはビタミンや食物繊維が多く、健康にいい食物です。


健康に関心がある人、目の疲れを回復させたい人、どちらの方にもブルーベリーのサプリメントは役に立つでしょう。血液を流れやすくし、体内の活性酸素を減らす効果も、ブルーベリーのアントシアニンにはあると言われています。


サプリメントを健康に役立てたいと考えている方は、ブルーベリーサプリメントを使うといいでしょう。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

アミノ酸サプリメント [栄養補助食品の知識]


 アミノ酸サプリメントというと一時期にはサプリメントのドリンクタイプの商品が、たくさん売られていた時期がありました。今でもアミノ酸のドリンクは数多く販売されており、知っている人も多いことでしょう。


体を動かした後で、ドリンク型のサプリメントを飲むことで、脂肪燃焼を促進したり、筋肉を増やしたりする作用が得られるといいます。飲み物状のサプリメントにすれば、運動をした後に水分を摂取することを、同時に行うことができます。


様々なアミノ酸サプリメントがありますが、運動の後に摂取すると効果が高いというサプリメントドリンクはどんなものでしょう。


疲労回復を目的にしてつくられているアミノ酸ドリンクの場合、アミノ酸の配合量より、ナトリウムのほうがたくさん含まれていることがあります。ナトリウムは塩の成分の事で、疲れたり汗をかくと大量の塩分が排出されてしまうので、運動をした後には塩分の補給が必要といわれています。

ナトリウムが多く含まれているドリンクは、一般的にはスポーツドリンクとして販売されています。運動後に摂取する飲み物について、スポーツドリンクとして使うようなものを、アミノ酸配合ドリンクという名称で、アピールしてくれる業者も、少なくないと言われています。


アミノ酸ドリンクという書き方がされていながら、ナトリウムを多めに含むスポーツドリンクである場合も少なくないといいます。商品説明の内容ほどはアミノ酸が含まれていないけれども、そういう売り方をしたほうがよく売れるという理由で、アミノ酸ドリンクを売る製造会社も存在しています。


サプリメントを使う理由がアミノ酸の摂取にあるというのであれば、アミノ酸がどのくらい配合されているかを確認した上で、サプリメントを選ぶようにしてください。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

健康食品の広告 [栄養補助食品の知識]


 健康食品を購入する場合、広告や口コミなどを参考にする人がほとんどではないでしょうか。しかし、健康食品が健康増進に確かな効果があると確認できるようなデータがあれば、望ましいというものです。


広告の影響で、健康食品の購入を決める人もいます。中には健康増進に関する効果が必ずしも実証されていないにもかかわらず、効果を期待させるような広告があります。


大抵の場合、長く飲み続けることが、健康食品を購入する時には意識する事柄です。広告の内容を真に受けて、長期にわたって健康食品を服用し続けた結果、健康を損なうという事例もあります。

健康食品を購入するとき、広告を見るにあたって注意するポイントがいくつかあります。データを提示せず、効果だけを書くようなところもあります。


その健康食品を使った人の言葉だけで構成されている広告や、具体的な摂取量が記載されていないようなデータは要注意です。価格と効果が一致しないものや、品質そのものに問題があることもあるので気を付けましょう。


健康食品の配合成分や、原材料などをよく見ることで、広告に書かれていることが事実と異なっていないかが判断できます。


納得のいく健康食品選びをするためにも、購入する健康食品は効果の程度や、広告が理解できる内容であることが理想的です。



nice!(0) 
共通テーマ:健康

栄養ドリンク剤の効果 [栄養補助食品の知識]


 栄養ドリンク剤はコンビニドラッグストアに必ず置いてある商品で、なかなか疲れが取れない人や、忙しくて休みのない人などが購入しているようです。多くの人が利用している栄養ドリンク剤にはどのような効果があるのでしょうか。


ひどく疲れているような場合に栄養ドリンク剤を飲むことで、疲れが癒えるような感覚があります。栄養ドリンク剤に疲労回復効果があると感じられるのは、ビタミンB1が糖をエネルギーにする作用を促進するためのようです。


糖質、たんぱく質、脂質に存在している糖をエネルギーにすることで、人は生きていると言われています。ビタミンB群は、それぞれの栄養素を燃焼させエネルギーにする効果があります。ビタミンB群の中でもビタミンB1は糖質を、ビタミンB2は主に脂質を、ビタミンB6は主にたんぱく質をエネルギーに変える働きがあります。


ビタミンB1によって変えられた糖質のエネルギーは脳の働きの活性化させますので、疲労感を早く効果的に回復させることができるのです。疲労成分の乳酸が、体の中に多くなると疲れを感じやすくなりますが、ビタミンB1は乳酸の量を少なくすることもできます。


何種類もの生薬が入っている栄養ドリンク剤もありますが、生薬は、疲れを除去するために昔から使われていた漢方薬です。栄養ドリンク剤を摂取すると、早い段階で腸から吸収され、成分の効果が感じられるようになります。


栄養ドリンク剤はすぐに効果がありますが、持続時間は短いので、あまりあてにしすぎないことが大事です。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

通販で購入するときの注意点 [栄養補助食品の知識]


 忙しい現代人にとって便利なのが健康食品通販ですが、利用する場合にはどんなことに注意したら良いのでしょうか。


どんな商品なのかが手に取ってみるまではっきりとわからないのが通販のデメリットです。結果的に、通販雑誌やネット画面で実物の写真を見て、説明文章を読みながら、どの商品にするか決めることになります。


薬のように病気治療に使うものではありませんので、健康食品の商品説明は、効き目を書けません。もしも健康食品を飲むだけで病状が改善するような表現をされている会社があれば、疑ってかかるべきでしょう。


健康食品は食品として販売されているものですので、これを摂取して病気が治るということはまずありません。その健康食品自体に、あたかも効果や効能があるかのような説明が加えられている場合、法律に反して誇大広告を出している可能性があります。



 通販で健康食品を購入する場合には、賞味期限をチェックすることも重要です。通販の場合は、賞味期限の表示はほとんどありません。安売りになっている健康食品などは、期限の短いものがありますので、特に気を付けるようにしましょう。


通販で健康食品を使う時に壁となることに、風味や、味が苦手と感じるものかどうかがあります。飲み下しやすいサイズなのか、味やにおいは好ましいものかなどは、買ってみないと確認できません。


クセのある風味や香りが好きになれなくて、それでも辛抱して飲んでいたけれど、2週間でギブアップという人もいるようです。



 通販でお目当ての商品を買う前に、しばらくサンプル品を利用してみて、体への相性なども知っておくことが大事です。健康食品を通販で買えることは非常に便利ですが、不要な商品を買ってしまうことのないよう、事前に情報を吟味してください。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

サプリメントの飲み方 [栄養補助食品の知識]


 いざサプリメントを飲もうとして、飲み方に不明な点があったという方は、大勢いるようです。
大抵の場合、飲み方に関してはサプリメントの容れ物に簡単に載っています。しかし、応用編といいますか、飲み合わせや、より効果的な飲み方などは、当然のことながら書かれてはいません。


雑誌やネットなどを見ると、様々なサプリメントの飲み方の情報が記載されています。サプリメントは医薬品とは異なっていますので、病院でもらう薬と同じような感覚では扱えません。


サプリメントに病気そのものを治す力はありませんし、症状そのものに働きかけることもありません。サプリメントは、飲み方や、扱い方に、食品よりも薬に近い点もあります。正しい飲み方をふまえてサプリメントを使うことで、サプリメントの利点を活かしましょう。


サプリメントは、水で飲むことが基本です。牛乳やジュースお茶類などで飲むと、吸収率を阻害してしまったり、サプリメントの効力が弱まってしまったりする事があります。互いの効果を打ち消すような組み合わせでサプリメントを摂取すると、効果が減衰してしまいます。


飲み方が正しくなければせっかくのサプリメントが、無駄になってしまいますので注意しましょう。



nice!(0) 
共通テーマ:健康

栄養補助食品の注意点 [栄養補助食品の知識]


 栄養補助食品は、私達にとって身近な存在になりつつあります。栄養補助食品の使用時に、認識しておきたいことは何でしょう。


栄養補助食品を摂取することで、食事だけでは足りない栄養を体内に取り入れることができますが、過剰摂取のリスクや、飲み合わせによるトラブルが起きることがあります。栄養補助食品でも特にサプリメントなどは、多く摂れば良い訳ではありませんから、パッケージなどに記載されている摂取量はかならず守るようにしましょう。


持病があって普段から薬を利用している人は、栄養補助食品の摂取によって、薬の効果を弱めてしまったり、逆に効きすぎてしまったりする場合があります。現時点で使っている薬があるという人は、栄養補助食品を飲む時には、問題ないか薬剤師や担当医に確認するといいでしょう。


とくにハーブ系の栄養補助食品は、薬との相互作用によって体調が悪くなることも多いので要注意です。


栄養補助食品を使う時は、食品と同様、消費期限を意識して使うようにしましょう。消費期限が間近な商品が、通信販売などでは売られている可能性があると言われています。値段があまりにも安い栄養補助食品は、期限が短いことがあるので気を付けましょう。


栄養補助食品の広告の中には、誇大広告もあります。栄養補助食品は食品として販売されているものであり、医薬品のような即効性は期待できるものではありません。


上手に栄養補助食品を選んで日々の健康に役立てましょう。



nice!(0) 
共通テーマ:健康
- | 次の20件 栄養補助食品の知識 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。