So-net無料ブログ作成

通販で購入するときの注意点 [栄養補助食品の知識]


 忙しい現代人にとって便利なのが健康食品の通販ですが、利用する場合にはどんなことに注意したら良いのでしょうか。


どんな商品なのかが手に取ってみるまではっきりとわからないのが通販のデメリットです。結果的に、通販雑誌やネット画面で実物の写真を見て、説明文章を読みながら、どの商品にするか決めることになります。


薬のように病気の治療に使うものではありませんので、健康食品の商品説明は、効き目を書けません。もしも健康食品を飲むだけで病状が改善するような表現をされている会社があれば、疑ってかかるべきでしょう。


健康食品は食品として販売されているものですので、これを摂取して病気が治るということはまずありません。その健康食品自体に、あたかも効果や効能があるかのような説明が加えられている場合、法律に反して誇大広告を出している可能性があります。



 通販で健康食品を購入する場合には、賞味期限をチェックすることも重要です。通販の場合は、賞味期限の表示はほとんどありません。安売りになっている健康食品などは、期限の短いものがありますので、特に気を付けるようにしましょう。


通販で健康食品を使う時に壁となることに、風味や、味が苦手と感じるものかどうかがあります。飲み下しやすいサイズなのか、味やにおいは好ましいものかなどは、買ってみないと確認できません。


クセのある風味や香りが好きになれなくて、それでも辛抱して飲んでいたけれど、2週間でギブアップという人もいるようです。



 通販でお目当ての商品を買う前に、しばらくサンプル品を利用してみて、体への相性なども知っておくことが大事です。健康食品を通販で買えることは非常に便利ですが、不要な商品を買ってしまうことのないよう、事前に情報を吟味してください。




nice!(0) 
共通テーマ:健康

サプリメントの飲み方 [栄養補助食品の知識]


 いざサプリメントを飲もうとして、飲み方に不明な点があったという方は、大勢いるようです。
大抵の場合、飲み方に関してはサプリメントの容れ物に簡単に載っています。しかし、応用編といいますか、飲み合わせや、より効果的な飲み方などは、当然のことながら書かれてはいません。


雑誌やネットなどを見ると、様々なサプリメントの飲み方の情報が記載されています。サプリメントは医薬品とは異なっていますので、病院でもらう薬と同じような感覚では扱えません。


サプリメントに病気そのものを治す力はありませんし、症状そのものに働きかけることもありません。サプリメントは、飲み方や、扱い方に、食品よりも薬に近い点もあります。正しい飲み方をふまえてサプリメントを使うことで、サプリメントの利点を活かしましょう。


サプリメントは、水で飲むことが基本です。牛乳やジュース、お茶類などで飲むと、吸収率を阻害してしまったり、サプリメントの効力が弱まってしまったりする事があります。互いの効果を打ち消すような組み合わせでサプリメントを摂取すると、効果が減衰してしまいます。


飲み方が正しくなければせっかくのサプリメントが、無駄になってしまいますので注意しましょう。



nice!(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。