So-net無料ブログ作成

栄養補助食品の注意点 [栄養補助食品の知識]


 栄養補助食品は、私達にとって身近な存在になりつつあります。栄養補助食品の使用時に、認識しておきたいことは何でしょう。


栄養補助食品を摂取することで、食事だけでは足りない栄養を体内に取り入れることができますが、過剰摂取のリスクや、飲み合わせによるトラブルが起きることがあります。栄養補助食品でも特にサプリメントなどは、多く摂れば良い訳ではありませんから、パッケージなどに記載されている摂取量はかならず守るようにしましょう。


持病があって普段から薬を利用している人は、栄養補助食品の摂取によって、薬の効果を弱めてしまったり、逆に効きすぎてしまったりする場合があります。現時点で使っている薬があるという人は、栄養補助食品を飲む時には、問題ないか薬剤師や担当医に確認するといいでしょう。


とくにハーブ系の栄養補助食品は、薬との相互作用によって体調が悪くなることも多いので要注意です。


栄養補助食品を使う時は、食品と同様、消費期限を意識して使うようにしましょう。消費期限が間近な商品が、通信販売などでは売られている可能性があると言われています。値段があまりにも安い栄養補助食品は、期限が短いことがあるので気を付けましょう。


栄養補助食品の広告の中には、誇大広告もあります。栄養補助食品は食品として販売されているものであり、医薬品のような即効性は期待できるものではありません。


上手に栄養補助食品を選んで日々の健康に役立てましょう。



nice!(0) 

日記をつける効果 [ダイエットするには?]


 ダイエットは日記をつけることでより効果が期待できると言われています。食事内容や、体を動かした記録など、体重の変化に関係のありそうなことをダイエット日記では書きます。


ダイエットへのやる気を高めるために、いつ、どんなタイミングでリバウンドしたかや、何をしたら体重が減ったかを書きます。


このため、体重計や文房具のメーカーなどがダイエットを支援する日記を販売しています。どんなことを書けばいいかわからないという人には、ぴったりの日記帳です。



 専用の日記帳を買ってまでダイエット日記をつけるのは面倒だと感じている方もいます。そんな時には、インターネットのブログを活用するとよいです。ダイエット日記をブログでつけることで、オープンな環境でダイエットをすることになり、ダイエットのモチベーションがアップする効果もあります。


ブログにダイエットの状況を書いていたことで、目標体重にまで痩せられたという方もいます。ただし、ブログの利用は、ニックネームなどを使うので匿名性が確保されていますが、本人が特定されないように日記は書き込みことが必要となります。


ブログは誰が見ているかわかりませんので、ふとしたきっかけで人目にさらされ、単行本になって出版されるということもあります。


ダイエット日記をつけることで、毎日のダイエットにやる気が出てきますので、実行してみてはどうでしょう。



nice!(0)